鍵トラブルのことを考えて鍵交換の対策を行なう

空き巣に狙われにくいカギにするなら「ディンプルキー」 空き巣に狙われにくいカギにするなら「ディンプルキー」

鍵交換でピッキング防止~家族の安全を守る対策~

ご主人が留守の間に空き巣が入ると、妻や子供が心配になることでしょう。家族の安全を守るために考えたいピッキング防止法を紹介します。

空き巣に遭う理由は「鍵」

鍵穴

空き巣というと窓から侵入するイメージがありますが、表玄関から堂々と入るケースも多々あります。防犯性の低い鍵はターゲットにされやすく、ピッキング被害に遭いやすい傾向が見られます。鍵穴に特殊な工具を入れて玄関を開け、住居に入る手口です。ピッキング手口は巧妙化していくものなので、定期的に新しい鍵に変えましょう。

通常のシリンダー錠は防犯性が低い

シリンダー錠は構造的にもピッキングされやすいんですよ。(鍵修理業者)

日本に多いシリンダー錠、ピッキング被害に遭いやすい形状です。なぜかというと、ほんの数秒から数分でピッキングされて、スピーディーに侵入できるからです。ネットでピッキングについて調べれば、手口がすぐに見つかります。素人でも実践しやすいところが空き巣被害に繋がって、犯行件数が減りません。シリンダー錠の家庭だけを狙った空き巣も多く、防犯面は不安です。

ディンプルキーへの交換が最適

鍵をあける男性

ピッキング防止を考えるなら、ディンプルキーへの交換をおすすめします。シリンダー錠は上部にギザギザした凹凸があるだけのシンプルな形状ですが、ディンプルキーは複雑です。左右にもピンを作ることで、ピッキングしにくくしています。ディンプルキーにすると、ピッキングにかかる時間が10倍以上になるとも言われます。

鍵交換はプロの仕事~時間がなくても安心~

鍵交換したいと思ったら、鍵トラブルを扱う業者に相談しましょう。自分で作業する手間がかからず、好きなときに依頼できます。

業者の鍵交換のメリット

即日対応が可能
鍵トラブルを扱う業者は、24時間365日対応がほとんどです。思い立ったときに連絡、その日のうちに鍵を交換してもらえます。都合がいい時間を指定して作業をお願いすることもできるので、全く手間はかかりません。出社前しか自宅にいない、夜遅めの時間帯でお願いしたい、など、スケジュールに合わせて相談すると安心です。
作業時間が短い
シリンダーキーからディンプルキーに交換する場合、15分程度で終わります。前後の説明を合わせても、30分くらい見れば十分でしょう。前後に予定が詰まっているときには、終了見込み時間から逆算してアポイントをとりましょう。朝10時までには終わらせてほしい、など明確な要望を作業員に伝えておくと、よりスピーディーに進みます。

合鍵の作製依頼もしよう

ディンプルキーはピッキングに強い反面、合鍵作成に手間取ります。ディンプルキーに付け替えるタイミングで合鍵作成を依頼しておくと、その後の流れがスムーズです。鍵の種類によっては登録制をとっていて、一般的な鍵屋で合鍵を作れません。メーカーに純正キーを発注する対応になるため、2〜3週間かかるケースがあります。

TOPボタン